夢待ち人

夢は観るもの・愛は育てるもの・心は許すもの・明日は信じるもの

時には心に撓みと音楽を♪
   ・・・人生に梦があるのではなく、梦が人生を作るんだよね・・・

2018年を迎えるに至り皆様にお知らせ
永年の事業に専念して参り些かの疲れも感じ事業を引退し早数年が経ちました。従来事業も息子が順調に継続してくれまして、おかげで私も事業及び会社を離れ今は個人としての生活に勤しんでおります。ペンランドカフェも月日が流れ多くのお客様にも恵まれて参りましたがこの度移転する事と相成りました。『ペンランドカフェ』は日本でも数少ない修理・調整の出来る万年筆店として大いに親しまれその名も知られる様になった事は喜ばしい限りです。今後は従来タンク店長として奮闘して参りましたRepairng Engineer荻敏英が大須に於いて独立、経営を継続する事になりました事を皆様に謹んでご報告させて頂きます。今後のご報告に関しては従来の店長ブログhttps://yumemachimyblog.wordpress.com/にても掲載させて頂きますが、1月28日(日)まで営業致しますので直接お店にご連絡下されば幸いです。オープン予定は2月3日(土)「名古屋市中区大須2-27-34大須マルシェ3番」です。同時に永きに渡り夢待ち人としてご指示して頂きました事を深く深くこの場をお借りして心より御礼申し上げます。本当に有難う御座いました。ペンランドカフェはこれからも頑張って参りますので宜しくお願い申し上げます。

128ac9c427302b7a64314fc4593430b2 (1) - コピー

ここ数年は私の人生を一変させてしまったが、これもまた人生とすべて受け入れ今は気力を戻すべき徐々に新たな生活に慣れる様に頑張っている。元旦には娘たちも新居に来てくれて嬉しかった、人生70にしてようやく平凡を手にした気分でもある。
faae6bfc416afbb59e61a9b07c2fbaeb

自分からは人に会わなくなって久しいが、婆さんがこのまま化石になる事を心配しているのでメンタルクリニックに通う事にした。今は出来るだけ外の空気でも吸いながら外食に努めている。今日は十割蕎麦が食べたくて岐阜の美濃そば『吉照庵』に混じりけのない蕎麦粉の風味を求めて出かけてみた。鴨せいろに、そば風味のいなり、昔はいなり寿司は絶対口にしなかったのに、最近はいなり寿司が好きになった、不思議なものだ。
DSC_0154DSC_0153

私が最も信頼していた元部下が癌で逝ってしまった。私はたまらなく淋しい。もはや既読にはならないLINEにそっとお礼の言葉を並べてしまったけど、どうかゆっくりお休み下さい、向こうで待っててね。心より愛を込めて
2014-07-16 001 2014-07-16 126

いつだったか子供たちを連れて楽しかったビーチランドへ散歩してみた。あの時は駆けずり回る孫たちが可愛く楽しかった。同じように走り回る他の子供を観てあの日が思いだされる。出来ればいつかまた一緒に来たいものだ。この日は平日だからか客も多くなく芸をするイルカも心なしか寒そうに見えて可愛そうだった。もうすっかり冬だなぁ~
DSC01760

人は誰もが来た道ばかりを気にする、昔から『来る者は拒まず去る者は追わず』の人ゆえに、責任感と使命感に燃え尽きた時間に幕を引き、これからは子供の頃の様に行く道だけを考えるのも悪くはないだろう。秋風に過ぎ去りし時を忘れひとり静かに春を待つ・・
DSC01734DSC01739

思えば17年ほど前に名古屋駅に高島屋が出来て以来名古屋駅は劇的に変貌した。駅周辺には高層ビル群が立ち並び気がつけば名古屋の中心は栄から駅へと変わっていった。小生が現役だった頃の仕事もデパートからスーパー、スーパーから外食へと変わりそれなりに進化してきたように想う。今では敬老パス片手に時折デパートの催事場でよく見かける買い物しょぼくれ爺さんだ。そんな今、高島屋前では大きなクリスマスの飾り付けツリーが多くの人を集めていた。夜にはさぞかし華やかに点灯される事だろう、人の寄らない我が住まいの玄関にも小さくても可愛いお飾りを飾ってみた。
DSC_0130DSC01730

本日の癒しスポットは蟹江の『猫カフェ』すごく好きとは言えないが、婆さんの要望で猫カフェ初体験、なるほど猫が大きな顔して人間を見下ろしている。
DSC01728DSC01729
DSC01713

名古屋の栄のド真ん中に癒しの森カフェがあると言うので行ってみた。『ふくろうのいる森カフェ』栄のビル群の中の雑居ビル三階にそれはあった。中にはふくろうが20羽ほどいただろうか、小生と同じく癒しを求めに来た綺麗系のお姉さんたちがお客様、迎える店員さんがこれまた美人。それだけでも癒される。なんでもお店では数十万からの各種ふくろうの販売しているとか、ふくろうは日本では不苦労と称して縁起の良い鳥として知られているが、中国では何故か縁起の悪い無気味な鳥として扱われているから不思議だ。しかし街の中にはいろんなお店があるものだ。
DSC01681DSC01706

小生は中折れ帽子(フェドーラ)が好きで夏用冬用共にいくつもある。残念な事はスーツの出番が無くなってしまったので、被る機会も少なくなってしまった事であろう、売れない役者が出番が無くなったようなものだ。自分で言うのも変だが歳の割にはまぁ似合うと勝手に思っている。今はほとんどがジャンバーやブルゾンなのでハンチングやキャップで事は足りている。最近ようやく外の空気を吸いたい気分になってきているだけに残念だ。
DSC_0105DSC_0108

何もやる事も無いので市バスや地下鉄にて旗本退屈男で市内をブラリ散歩、市バスに乗って辺りを見渡せば、どっちを向いても乗ってるのは爺さんや婆さんばかり、これじゃ敬老パスと言うより敬老バスだ。かく申す拙者も何を隠そう敬老爺に違いない。地下鉄に乗れば前で座ってる若い姉さんが小生を観て、代わりましょうどうぞ座って下さいと席を譲ってくれた。内心爺さん扱いされたくはなかったが、その優しさに、ここは黙って「あっ、ありがとう」と素直な爺さんポーズ。う~んチップでも払いたい気分だったが、まさに日本は敬老大国だな
DSC_0101

たくさん夢があったけれど、愛する我が子の為に忘れ初心に還り二年ぶりにまた早朝散歩でも始めようと想う
DSC_0099

最近何故か50年前の仕事環境の風景を夢に見る、今思い起こせば信じられない様な非生産的で効率の悪い仕事を劣悪な環境で信じられない様な真面目な人たちが不満一つ言わずに日々生活していた。その作業一つ一つに疑問を抱きながら、私自身それが当たり前なのだと思い込んでいた様に想う。苦労と言うより今考えればよくあの環境から今に至る事が出来たとつくづく感心する。それは私の奇跡の人生と言える。あの時の事を知る人も居なくなってしまったが、あの時の事は今でも夢に出てあの頃の人たちの事も決して忘れる事はない。今思えば、よくぞここまで来れたものだ。愛する息子の事で時折悩む事もあるが、息子はあの頃の事など知る由もない。お前のお父さんはあの掃き溜めの様な地獄から苦労して這い出して今を手に入れたのだと教えてあげたい。それは私が成し得たのでは無くただ運良く辛うじて多くの人に助けられながら奇跡は起きた事を知って欲しい。今ある現実は決して当たり前ではない事を肝に命じ心して頑張って欲しい。自分が好きになれる人生を歩みなさい。同時に人が好きで居られる生き方を学びなさい。奇跡は安易には生れない。忍耐と努力と寛容と感謝の中から滲み出て来るものである。あの頃は大変だったけど、私にはあの頃が懐かしい。今ある奇跡に感謝を込めて・・
1280x720-data-out-99-68616212-hourglass-wallpapers

ここ何年かは、いろいろあって大好きな万年筆に触る事も遠のいていたが、久しぶりにインクを通してペン先も弄ってみた。懐かしい自分に面接した気分だ。合格とまではいかないまでも、やはり私には必要な人財なのだと、頭をよぎった。モノづくりが好きで、稀に見る弩スケベで繊細な負けず嫌い。人生は駆け上るだけと思っていたが、やはり人並みに傷つきもすれば心の葛藤はあるものだ。過去を振り返らず自分らしく人を許しまた明日を静に信じてみたいと想う。
DSC_0093

恋しても失恋しても成功しても挫折しても、いつも笑顔で寄り添ってくれる優しい母、そう貴方が居るから私が居る。会いたいなぁ~
DSC_0091

街のあちらこちらで電子タバコなるけったいなモノを見かける。喫煙するのかしないのか中途半端は好きではないが、新しいモノ好きな小生は試してみようと最近KENTから発売されたばかりの『GLO』を買ってみた。ジュースを飲んでいる様なしぐさで後ろめたく吸うのは嫌なので堂々と胸を張って使ってみようと想う。なるほどタールもカットされ火も使わないのに、それなりに満足感は得られる気もするが、ネオスティックの種類を間違えたか?味に多少違和感もあるようにも思える。部屋の中や周りを憚る時に良いかも知れない。ただ一点を除いては、今まで集めた数多くのライターはどうするの??(笑)嫌われ者のこいつらの為にもフェイク煙草には負ける訳にいかない。わかっちゃ~♪いるけど♪やめられない~♪♪
DSCF3445

今夜は中秋の名月、この一年もいろいろあり寂しく感じた事も多かったが、今夜の月は慎ましく優しく輝いていた。爺様もかくありたいものよのぉ~(笑)
DSC01673

私の中から何故か40年間の記憶が消えてしまった。まるで朝起きたら突然タイムスリップし異次元世界でうっすら目が覚めたような気分でもある。しかし次第に意識がはっきりしてきたら、これはこれで良いかもなんて安易に考える様になって来た。人生なんて何も約束事など出来ないし何の保証もない、今をどう生きるか単にそれだけである。どんな楽しい夢を観ようがいずれは覚める、覚めた時はまた嬉しい夢を観れば良いだけの話である。
6e0eaaa3

このページのトップヘ