夢待ち爺散歩《yumemachi》 

夢は観るもの・愛は育てるもの・心は許すもの・明日は信じるもの

2013年04月

YOUTUBE二回目の警告、3回目があると以前のようにアカウントを消されてしまう。前川清は大丈夫と想っていただけに残念、わがブログのテーマソングのつもりだった『花の時愛の時』や『夢待ち人』も泣く泣く削除した。今回前川の曲だけでも20曲ほど消えてしまった。当ブログの動画再生もいつまで続けられるか解らないがそれまでは好きな曲を流していたい。著作権は仕方ないとは言え、ずいぶんたくさんの動画を創りそのほとんどを消してしまった小生としては、もう二度と動画を創るつもりもないが、今まで観てくれた方々には心より感謝したいと想う

よくタンク店長に三本大切な萬年筆を挙げるとすれば何ですか?と聞かれる。萬年筆はみんな子供と同じだからリンゴを切ってどれが美味いかと聞くのと同じだよと答えるのだが、あえて挙げるとすればこの3本かなぁ~田中氏の万年筆博士の鼈甲と黒水牛・ENマークの初期700トレド・モンブラン作家シリーズのプルースト。いずれもいつ使っても破錠がない書き味でいつも手元に置いておきたい萬年筆であろう。でも世の女性のそれぞれの美しさに差をつけられないように萬年筆もまた然りである(笑)
2013-04-29 001 2013-04-29 003

ペントレで入手したTWSBIブランジャー、ペン先はスチールのはずだが、それとはとても思えないBの書き味に仕上がった。吸入は無論文句無く吸い込んでくれデザインもこれが今までで一番お洒落なのではないだろうか?クリップも艶消しシルバーでこれはこれでアリかも、恐れ入ったのは例の如く、ピストン機構を外す工具やグリス、おまけにOリングまで付属しているのにはびっくり。この価格でこれだけの完成度ならば文句はあるはずもないであろう。さすが小籠包の名店『鼎泰豐』の国だけはある。小生には仕事上でも大変お世話になっているだけに感無量。TWSBIブランジャー良いではないか・・さりとていつまでこのままペン先を交換せずに居られるかは疑問(笑)
2013-04-26 002 2013-04-26 0092013-04-26 002 2013-04-26 002

写真は東京ペントレの散歩中、ジッポー専門店で見つけたジッポーの灰皿だが、愛煙家の店長と自分へのお土産。結構ずっしり重量もあるが、価格はなんと200円也。こういう小物をふと見つけた時が面白いから散歩も楽しい(笑)
2013-04-26 001 2013-04-26 004

帰国してゆっくり出来るかと思いきや、すぐまた東京への日帰り出張となり今度はスーツを着てのお出かけ散歩。しかし先日の東京ペントレは寒かった、これじゃ風邪ひいちゃうなと想いつつ青島へ、案の定中国では体調を壊しての仕事と相成った。それでもなんとか無事お仕事が出来たので、やれやれ。連荘で街一番のマッサージに身を任せ、帰国時には体はこんにゃく状態。こんにゃくなら聞こえはいいが、ところどころ溶解寸前。年寄りの溶解じゃ妖怪人間になり兼ねない。とにかくもう一日頑張らねば・・(笑)
momonjii

行って参りました、皆さんにもお会い出来ました、そして多くの愛する子たちが無事お嫁に旅立って行きました。想像以上の暖かい歓迎に不慣れな小生も気分も軽く楽しい一時を過ごす事が出来感謝感謝です。すでに多くの江戸の皆さんが『ペンランドカフェ』をご存知でこれには多少驚き、嬉しい限り。名古屋に来られたら是非お店に立ち寄って頂けるようこれからも精進したいと改めて想いました。お世話になった方々何方様もありがとう御座いました。小生は明日は早朝から中国へ行って参りますが、多少疲れましたので、ゆっくり行って来るか?はたまたすぐに帰ってゆっくりするか、たぶんどちらかでしょう・・(笑)
2013-04-21 001 2013-04-21 0012013-04-21 001 2013-04-20 001

医者には申し訳ないが、日々探求する人々にとって美味いモノを極める事にも無論、妥協があってはならない。そういう点では、お江戸は、実に美味しいところである。米久本店にてすき焼で腹を満たし昨夜は一心で友と寿司を味合う、極太字を超柔らかヌラヌラペン先で味合う気分のようだ?なんのこっちゃ(笑)久し振りに友と囲む飲食は実に美味かった。

2013-04-21 001 2013-04-19 004

『ペンランドカフェ』としての初ペントレーディング、何を持参するか多いに迷ったが、とりあえず見繕ってあれこれ用意。これで何も売れなかったら、皺腹割腹モノ。念の為いつもの如く散歩や散歩やと言い聞かせての東京入り。名古屋の『ペンランド』を知ってもらうだけで大いに感謝であります。寄ってらっしゃい!観てらっしゃい!とまずは掛け声かけての寅さんモードで参ります・・(笑)
R0015927

オリジナルインク第二弾として『ペンランドグリーン』を本日から販売する事となった。深く優雅な味わいのあるグリーンで、モンブランのレーシンググリーンと色合いはほぼ同じと考えてもらえば解りやすい。『移り喜』も好評だったが、今回も大いに人気が出るであろう色と想う。初の東京ペントレーディングには是非インクも二色持ち込みたいと考えている。『ペンランドカフェ』っていったい何?と東京の方々には首をかしげられるであろうが、今のところ鞄屋萬年筆屋革小物屋喫茶店テイクアウトフード朗読会場と言ったところだが、説明すれば間違えなく余計に解らないであろう(笑)
R0015922

とびきりのとんこつらーめん、作ってみ~やの要望に返った回答が『ド・とんこつ』濃度を薄めず手を抜かないスープはかなりの手間かかり商品。それだけに出来具合は素晴らしいの一声、悔しかったら同じもん造ってみ~!とばかりの力の入れ方、ただあまりの手間に毎週 木曜と金曜だけの限定とした。小生は年齢が年齢だけに体にちょっと重いが、味はスープ・麺とまずは自信があるらーめんだ。微妙に細かい泡が美味しさの秘訣、是非是非お試しあれ・・妥協はしてませんぞ(笑)
t02200295_0239032012484824885

X100Sの為のFUJIFILMの外付けフラッシュEF-20を買ってしまった。カメラ魔界には入り込まないはずの小生がいつの間にやら備品が増えていく。止めてくれ~~!けど、あればいいな・・がやはり現実になる。でもこれ以上は増やさないぞ~ぜったい・・たぶん?三脚は例外としよう・・(笑)
2013-02-21 001 2013-02-21 0072013-04-14 001 2013-04-14 006

先日お店のヴィンテージコーナーに再び並んだペリカン150周年記念のM760、実に華やか過ぎるほどのゴールド。残念ながらバーメイルではなくロールゴールドではあるが、シリアルナンバーも入り誠に神々しい。ペン先はEN刻印の18CのFだが、個体差のせいもあるであろうが、すこぶる書き味も良い。並の人ならばその派手なゴールドに一瞬身を引くであろうが、並みの人は極めて少ない萬年筆世界、重量バランスも含めその井手達にも惹かれる魅力的な一本である。
9004c

世の中には互いに運命の重なりを感じても近づこう近づこうと思えば想うほどうまくいかないケースがある。似た寄った環境なのに、実は相容れない宿命というものに支配され決して同調出来ずむしろ努力した分、かけ離れた存在とも言える。例えて言えば太陽と月がそれ、決して同じ時刻には存在する事は叶わない。共に同じ天空の星であっても太陽が在る時は月は身を潜め、月が在る時は太陽は沈む定め。東洋的に言えば「陰陽消長」拮抗律とも言い、リズム変化である。陰陽の量的な変化である。陰虚すれば陽実し、陽虚すれば陰実する。陰実すれば陽虚し、陽実すれば陰虚する。たとえ同じ気を感じてもふたつの気は同時には成り立たず、常に相反したところに存在する。陰と陽とは互いに対立する属性を持った二つの気でありそれゆえにお互いを意識し時に傷つけあうは必定。それは宿命であり、さして理由がある訳でもない。そんな稀有な場面に遭遇した時は無理に近づこうとせずお互いを尊重しつつ接する事が礼節を失わない知恵であろう。

今月20日21日は東京ペントレーディング、WAGNERとのお付合いも古くなったが、ペントレは今回が初めて。絶対ペントレはやらないと決めていたが、今回初めて体験させてもらう事となった。やるとなれば何を出すか悩むところ。とりあえずお店の蔵の中のものを中心に考えようとは想うが、やはり目玉は要るであろうからこれまた悩む。出来る限り安く提供したいが、こればかりは程度の良いモノに絞りたい。小物類は見てもらいたいモノもいくつかある。大物アリ、お手頃アリ、革小物アリ、と考えると切りがない。まぁ~小生が欲しいと想えるモノでも持参しようと想う・・どうぞその節は新参者ですので宜しくお願い致します(笑)ちょうど知人の展覧会が銀座であるからここは外せないし22日は中国だし東京とはいつも気忙しいところだなぁ~(笑)

テレビ番組の収録と言うことで吉本興業の千原せいじさんが来店、タンク店長もいつになく緊張し、萬年筆の説明にはそれなりに力が入っていたようである。放送予定日はまだ決定してないようだが、若いタレントさんたちに大勢囲まれての撮影だけに『ペンランドカフェ』もいよいよヘンタイカフェの常識を越えたように感じてしまったのは小生だけであろうか?今回は吉本興行にもやはり萬年筆なのである??(笑)
R0015867R0015869

このページのトップヘ