夢待ち爺散歩《yumemachi》 

夢は観るもの・愛は育てるもの・心は許すもの・明日は信じるもの

2013年11月

何それ?会社の事務員の飲んでるコップにしがみついた何やらけったいな小さな人形、聞いてみれば世間で流行ってる『コップのヒチ子さん』だとか・・しっかし可愛い、観てると楽しくなる。さっそく買ってこようと思ったがなんでもガチャガチャの景品とか・・そりゃ参ったな、この歳でガチャガチャで遊んでればまさしくヘンタイ爺、そこで孫を使う事に・・(笑)
E38395E38381E5AD902

世に多くの道歌あれど、気づかされたる道歌も少なからずや。
☆為せば成る 為さねば成らぬ 何ごとも 成らぬは人の 為さぬなりけり
☆つとめても なおつとめても つとめても つとめたらぬは つとめなりけり
☆人使う 身になればこそ 使わるる 心となりて 人を使えよ
☆足ることを 知る心こそ 宝船 世をやすやすと 渡るなりけり
☆目で見せて 耳で聞かせて して見せて やらせて褒めにゃ 事ならぬなり
☆我を捨てて 人に物問い 習うこそ 知恵をもとむる 秘法なりけり
☆堪忍の なる堪忍が 堪忍か ならぬ堪忍 するが堪忍
☆人は城 人は石垣 人は堀 情けは味方 仇は敵なり
☆何ごとも 満つれば欠くる 世の中の 月をわが身の 慎みにせよ
☆今今と 今という間に 今ぞなく 今という間に 今ぞ過ぎ行く
☆人多き 人の中にぞ 人ぞなき 人となれ人 人となせ人
☆二つ叱り三つ褒めれば人一人立つなり

観光日程

2月13日14:30東京成田集合 出発16:10
14日09:00ロサンゼルス着
14日終日ペンショーホテル会場を中心に散策
15日終日ペンショー
16日 観光(ペンショー選択可)
9時ホテル周辺にて朝食⇒マリブビーチ⇒サンタモニカ(昼食)⇒散歩⇒ビバリーヒルズ⇒メルローズ(お洒落通り)⇒グリフィス天文台(夜景ロサンゼルスで一番綺麗)⇒コリアタウン(夕食)⇒ダウンタウン⇒ホテル
17日 観光
10時ホテル集合・アメリカンな朝食に挑戦⇒ハリウッド観光⇒昼食(ロサンゼルスで一番有名なホットドッグに挑戦)⇒ハリウッド散策⇒万年筆ショップ巡り⇒THE GROVE(買い物やお土産)⇒夕食⇒ホテル
18日
11;15分ロサンゼルス発 ― 18日16:20成田着 解散
予約締め切りは12月20日まで
 詳細は東海ペンクラブ・ペンランドカフェ・竹内文具店まで

LAIPSlogo128

最終打ち合わせも終了し、いよいよ88二号店『にぼしらーめん88』が名駅西に一月中旬には開店出来る運びとなった。メニューを屋号にしているのは、それなりに自信があるからだと笑ってもらおうと想う。二つ星かよと言われそうだが屋号から88の☆☆らーめん。無論定番のつけ麺は二号店でも大いに活躍を期待したい。一見、小さくて店の造りもこれまた一風変わったらーめん屋と言われてしまいそうだが中身は正当王道派。ちなみにメニューに萬年筆はありません(笑)
IMG_0399n

延期されたメーテレ『UP!視点』での『ペンランド』放送は明日20日(水)夕方6時15分から放送らしいです・・(笑)
main

来年の鬼笑いの話
2014年2月13日~18日にロサンゼルスのペンショーを利用して観光ツアーを組もうと思っています。14日15日はペンショーを楽しみ16日17日はサンタモニカからビバリーヒルズ・グリフィス天文台の夜景など、またハリウッド巡りや現地の評判のレストランや食事を楽しみながら萬年筆ショップの散策など現地に詳しいガイドさんがお薦めの観光コース。また旅行中、思いがけないハプニングも計画しており結構内容の濃い旅です。関心のある方は是非ペンランドに12月20日までに御一報下されたし・・(笑)

03g-IMG_7527

18日『UP!』の放送が報道の事情とかで延期になった。いつもの事だからしょうがねえっかだが、協力して頂いたお客様には申し訳もない。放送はされるとは言うがさていつの事やら?かなりこの収録も何度も来店しての事なので残念なのだが・・なんでも同じ放送で大曽根の三光堂さんも収録されたはずなので、共に拍子抜けであろうが、萬年筆が話題になれば小生はそれでも満足である。次の仕掛けは梦麺88の二号店『☆☆らーめん88』、予定より開店が延びてはいるが、話題造りには事欠かないつもりだ。この『☆☆らーめん』には少々自信があるので期待して頂きたい(笑)乞うご期待!

居間のテレビに映った自分の姿を観るのは拷問や、どこの爺さんや?と言えば『間違えなくじぃじ!』と孫の声。ぜんぜん違うやん!と言い返せば『観たとおりです』と鬼嫁の声。否定出来ない空気に『そうか~』と呟き、ひとりしょぼしょぼ『わし風呂はいる・・』。脱衣所の鏡に映った過ってのやんちゃだった古青年は、思わずマッチョマンポーズで寂しく湯船に浸かったのであった(笑)あっちゃ~18日のメーテレ『up!視点』でまた爺さん出てまうでぇ~il||li(つд-。)il||li
img_1427244_58852656_4

もう12月も目の前、と言うわけで年末の『ペンランドカフェ』のセールをどうするか?そうだ!年末にペンランドの商品を買って頂いた方に店長とジャンケンポンをしてもらい店長に買ったらお客様に得得してもらうのは、どうだろうか・・年末の率が悪ければ店長の責任や・・(笑)残念にもジャンケンに弱い店長に負けた方にはドリンクのサービス、一呼んで『得・得ジャンケンポンセール!』う~ん商いの下手な爺にはまたまた今年も厳しい年末になりそうだわい(笑)
3219956

最近やたらあっち行ったりこっち行ったりで、俺だれ?ココ何処?状態。昨日は『UP』収録後、ベトナムアンザン省から要人が来名されその接待の懇親会、日・ベトナムの民間外交のお手伝いと言ったところか、昨年ベトナムでお世話になった方も同行され是非またベトナムへと招待された。行きたいのは山々だが12月は本業で忙しいし1月は中国、1月末はインドネシアへ出張予定、2月は知人を募ってロサンゼルスのペンショーもある。引退前とは言え落ち着いて引継ぎも儘ならぬ今日この頃だわい(笑)

メーテレ『UP!』の取材オファーがまた入った。いつも観てる番組なので嬉しいやら恥ずかしいやら、以前『UP!』では梦麺88が取りあげられ放送されたが、今度は『ペンランドカフェ』少しづつ知ってもらえるのはありがたいと想い泣く泣く承諾・・とは言えボケ爺さんゆえ、さてどうなることやら・・(笑)
main

いつもお世話になっているペンランドのお客様の雄姿の方々を交えて名古屋駅で飲み会、小生もいつもになくアルコールが入り楽しませてもらった。小生が20代の頃、名古屋駅前で調理人の仕事をしていたが、久しぶりに垣間見る駅の変わり様はまるで違う街のようである。青春は知らぬうちに遠ざかり、やんちゃな兄ちゃんは花さか爺ちゃんになりにけり(笑)集まってくださった方々、ありがとう御座いました。

1809年、イギリスのフレデリック・バーソロミュー・フォルシュが、ペン軸にインクを貯蔵するペンを発明し、特許を取得したのが最初。同年、イギリスのジョセフ・ブラマも同様の特許を取得しており、この頃から「fountain pen」(英語で泉のペンの意)と呼ばれるようになった。1883年、アメリカの保険外交員ルイス・エドソン・ウォーターマンが調書にインクの染みを作ってしまい契約を取り逃がしたことが切っ掛けとなり毛細管現象を応用したペン芯を発明したことが万年筆の基礎となった。 日本では江戸時代以前「御懐中筆」の名で万年筆の前身らしきものが既に発明されていたという。万年筆が日本に入ってきたのは、1884年、横浜のバンダイン商会が輸入し東京日本橋の丸善などで販売された。当時は後半部分がほぼ英名の直訳である「針先泉筆」と呼ばれており、「萬年筆」と命名したのは、1884年に日本初の国産万年筆を模作した大野徳三郎と言われているが定かではない。万年筆の名の由来については種々の説がある。 戦前には日本の万年筆製造は盛んで、1940年には世界生産量の半数を日本で生産していた。『ウィキペディア(Wikipedia)』参照
1377537_10200578091805098_684548598_n

人生は上がったり下ったりの繰り返し、良いときもあれば悪い時もあり、時にはまさかと思うような場合も時折やってくるものである。いつもお世話になっている知人で作家の方のデビュー40周年を祝うパーティーをホテルで開催する予定で段取りを進めている最中に急病で急遽中止せざるをえなくなり慌てて出席者にキャンセルを報告し先日、ご本人をお見舞いに伺った。幸い思ったよりもお元気でなによりだったが、小生を含め歳と共に体のあちこちにガタが来始めた今日この頃、せめて御縁のあった方々には感謝を忘れず少しなりとも恩返しを怠らない様に努めたい。早期の御快復をされまたご一緒に夢を観たいと願う。

小生は人の心で踊るのが好き、ましてや喜んでくれれば尚嬉しい。孫たちにマジックを見せて「え~~!!うっそ~!」と騒いでくれれば愉快愉快、大須は休日にもなれば子供連れとかも多いので、そんな時は、たまに子供たちにマジックを見せて遊んでいる。淋しがりやの爺様には萬年筆と遊ぶのと同様、楽しいひとときだ。まぁ~ペンランドは大人の心を揺さぶったり子供の心を揺さぶったりが似合う店なのかも知れない。この一週間何人もが新聞の切り抜きを手にして、こんなお店があるなんて知らなかった、嬉しくてさっそく来ましたよと年配のお客様が続けて来店された。中には店の前で萬年筆を手にして開店を待っておられる方もみえた。実を言えばマジックにしても萬年筆にしても遊んでもらっているのは小生の方なのだと内心ほくそ笑みながら遊び相手をお店で夢待ちしているのである(笑)
2013-11-04 001 2013-11-04 002

このページのトップヘ