夢待ち爺散歩《yumemachi》 

夢は観るもの・愛は育てるもの・心は許すもの・明日は信じるもの

2015年01月

しばらく夢待ち散歩を休もうかと想います。また御目にかかれる日まで・・皆様の夢が叶う日の来たらん事を祈っております。至真続信(信じ続ければ真実に至る)
flower_bench_close_up-Plant_Macro_HD_wallpaper_1280x800

己(おのれ)に克(か)ち礼に復(かえ)るを仁と為す。一日も己に克ち礼に復れば天下仁を帰(ゆる)す。仁を為すこと己に由る、人に由らんや
礼に非(あら)ざれば視(み)ること勿(なか)れ。礼に非ざれば聴くこと勿れ。礼に非ざれば言ふこと勿れ。礼に非ざれば動くこと勿れ
其のなす所を視(み)、其の由(よ)る所を観(み)、其の安(やす)んずる所を察(さっ)すれば、人焉(いずく)んぞ隠さんや。人焉(いずく)んぞ隠さんや
人にして不仁ならば、礼を如何。人にして不仁ならば、楽を如何。
2500年前の孔子の思想には今も心に響くことが多い。とかく人は人である為にいかに生きいかに生涯を全うするかがいつも問われながら夢を観ているのであろう。
仁 (真の思いやりをもって人を慈しむ(真に愛する)心)
義 (正しい考え(思い)や言葉や行い、仁に基づく正義)
礼 (理に適った形や決まり等の行動の規範、仁に基づく礼)
知 (正しい学問や修養によって得られる知識と知恵、仁に基づく知恵)
信 (真実を行うことによって終局的に得られる信頼、仁に基づく信)

bMG_1358-thumb-680x382-597

88のスタッフと一八スタッフがプロデュースし、じっくり練り上げた『イロハヤ』一号店!!名古屋錦通車道で1月21日(水)に開店致します。スタッフ一同一丸となって美味しいらーめんを提供させて頂きます。是非お試し下さい。まずは、麺好きさん、いらっしゃ~い!!
イロヤハポスター

IMG_20150109_0001

神が何にせよ、人間は地球でたった一種族、文明を持つ事が出来うる生物種。もし人間以外の多くの生物が異なる文化を持ったとすれば、おそらく種が絶滅するまで憎しみ殺し合う事だろう。それにしても同じ人間と言う種族にありながらお互いの尊厳を認め合う事も出来ない人間とはなんと愚かな生き物であろうか、何処の神も人を危めるなかれと説き、この世で限られた生を大切に全うする事が人間の使命だと誰もが知っているはずなのに・・互いに礼を尽くしすべての命に尊厳を忘れない事にこそ生きる意味がある。悲しいかな明日の運命も解らない昨今、毎日を笑いながら生きられる幸せへ感謝を決して忘れて欲しくない。その為に人は日々苦労し精一杯頑張ることも出来るのである。笑う事が出来るのは唯一人間だけが授かった特殊な能力なのだから・・I wish peace to the world.
13610846270001

いよいよ麺屋一八と梦麺88の合体ブランド『イロハヤ』一号店が1月21日(水曜)に開店致します。場所は東区葵3丁目、錦通車道交差点の角地。スーパー『バロー車道店』の横です。錦通りを千種駅に向って東へ行く錦通車道交差点左側角にあります。二階建て店舗で目下開店に間に合うように突貫工事の真っ最中。自信を持って美味いらーめんを提供させて頂きます、乞うご期待!!
IMG_20150109_0001

1a (215)

毎年、年始め開催される、中部県の食品業界における主だった企業が500名ほど勢揃いする新年会に出席、今年は社長交代した事もあり新社長の挨拶も兼ねての参加。しかし親しくしている周囲の方々も世代交代が目立つようになった、老兵は静かに消えるのが恒例だが、少々賑やかにお騒がせした後に夢をポケットに入れ去り逝くつもり・・悪しからず(笑)
DSC_0009

年が明ければ新年会があちらこちらで予定もあるが、無理しない程度に参加させてもらっている。この年齢になっても医者の言う節制の二文字は未だに苦手な言葉、気の向くままに生きるが一番、他人様に迷惑かけず嫌な事は率先してやれば後は楽。どうせ永くのさばれる訳でもないので、やれるだけやって大いに騒いで消えるのみ。今年は一応目標があるのでとりあえず頑張りまっす、22日は14人の企業トップ等を引率して中国へ行って参ります。
06e77552d42742f206d39360e8c6be6c

NHKの連続テレビ放送『全力離婚相談』毎週火曜夜10時より、お話の舞台は名古屋の大須。第一話放送を観ていたらヒロインの弁護士・竹内美晴(真矢みき)が走っていた風景に『梦麺88』が出て来た。おっ!いよいよ梦麺88も全国デビューやんか、内心なんだか嬉しくなった。次はらーめんでも食べて萬年筆を買ってもらうぞ、と思ったが残念ながらそんなオファーは今のところ来てない。大須では舘ひろしさんを見たとも聞くし、続編には我等がアマチンこと天野鎮夫さんや山田昌さんも出演されるとか・・これからますます大須は話題の中心ばい!!(笑)
rikon1

毎日のようにペンランドカフェには書けなくなった萬年筆や使えなくなった萬年筆が持ち込まれ萬年筆に関わる様々な思い出や因縁をお話されるお客様も決して少なくない。自称ER(救急救命)ペンショップと謳っているが、言い方を変えれば萬年筆の駆け込み寺と言った方が良いのかも知れない。駆け込み寺と言っても決して縁切りではなく、困ったときに飛び込んでとりあえず胸につかえた事情を聞いてくれ萬年筆を治してくれる場所なのであろう。時として亡くなった御主人が残してくれた形見の一本やら祖父にプレゼントされた思い出の萬年筆とかお話をお聞きしてるだけで何やら目頭が熱くなってくる想いである。そんな大切な萬年筆を再び復活させ思い出が蘇る事で喜んで頂ける事は萬年筆に携わる身にとって何より嬉しい瞬間でもある。
2014-12-26 001 2014-12-26 002

萬年筆って時として人生を変えてくれるんですよ、26歳の時、運命の悪戯でちっぽけな食品会社の社長になり、一生懸命大人を演じて、ひとりぼっちの戦いに身を置き、己の中で挑戦や葛藤を繰り返して来た半生期。そんな中で萬年筆をなんとなく親しみ、なんとなくそれまでの人生では出会う事もなかったであろう多くの人達と知り合う機会も得られ日本中あちこち散歩しながら多くの萬年筆や人に夢を見させてもらった。年月は流れまたまた運命の悪戯で小さな萬年筆屋さんをやる事になり、ひとりで楽しむ萬年筆が大好物な人達がたくさんお店にやって来た。そんな人達と一緒にもっともっと人生を楽しめる萬年筆屋さんになりたくて今年もまた夢の続きを始めようと想う。みんなぼっちの夢を観るために・・(笑)
48bfa

眠れなくて夜中にテレビをつけたら再放送のドラマに引き込まれ終わった時は明るくなっていていつもの起床時間になってしまった。ドラマは5話からなり5話連続放送だったのが運のつき。題名は『空飛ぶタイヤ』2006年に横浜で走行中にタイヤが外れ歩いていた若い子供連れの主婦に直撃した悲惨な事故が題材。有名な三菱自工の欠陥部品によるリコール隠し事件である。ドラマは事故を起こした運送会社が整備不良と言う濡れ衣を着せられ真相を追究しながら大企業と戦い会社倒産寸前まで追い込まれていくスリリングで感動的なドラマだった。仲村トオル、戸田菜穂、小清水一揮、大杉漣、柄本佑 、大塚千弘、大島蓉子等出演の見ごたえのある長編ドラマのせいで初夢は見逃してしまった(笑)
20090926

今年も初詣はやはり大須観音、毎年いつものように初詣参拝の行列は観音様の境内を抜け大須商店街へ、そして商店街の中ほどまで行列は切れ目なく続いている(もう少し行くと梦麺88)しかしこうして行儀良く並ぶ日本人の気質は謙虚で実に素晴らしい。おっと!忘れてはいけないのが我が梦麺88のらーめん行列はこの日も一際多く二階ペンランドカフェへの入り口も塞いでしまうほどであった。商売繁盛・千客万来・lot of customers.♪♪v(⌒o⌒)v♪♪イエーイ
2015-01-02 001 2015-01-02 0132015-01-02 001 2015-01-02 003
2015-01-02 001 2015-01-02 0042015-01-02 001 2015-01-02 007

正月はルボナーのショルダーバッグ『パパス』を持ち歩いている。パパス歴は永く現在のパパスは二代目だが、おそらく三代目と続く事は疑いようもない。もともと革鞄が好きで様々なブランド品を使っていたが、これほど気楽で使いやすく品のあるバッグは他に類がない。小生はミネルバボックス派だが、男性が好むエージングも文句のつけようもない程熟成していくからたまらない。小生は一応堅苦しい仕事からは解放されカジュアルライフなので、いくつもある革ブリーフバッグも出番も少なくなり、いくつかは使いたい人に使ってもらっている。今使ってるパパスの色はグリージオ、色変化が大きく癖のある色合いだが、それだけにこの色は他にはない深い渋さがある。最初の色が今では想像出来ないほどに違う色のようだ。しかし同時にそこが今一番気に入ってるところでもある。一度使ったらやめられない革ショルダー、それがル・ボナーの『パパスショルダー』である。現在ペンランドカフェにて絶賛販売中
2014-12-31 001 2014-12-31 003

明けましておめでとう御座います。台風の中を駆け抜けてようやく青空が広がった気分です。今年は少なからず夢を実現する年にしたいと存じます。なんやまだ仕事やってるんかい?と言われそうですが、社長に引退があっても人生に引退があろうはずもなし。人様を喜ばせて初めて己に生きる甲斐を知る・・謹賀新年、芽出度くもあり嬉しくもあり・・
lgi01a201410022300hituji61

このページのトップヘ