夢待ち爺散歩《yumemachi》 

夢は観るもの・愛は育てるもの・心は許すもの・明日は信じるもの

2015年04月

ひとり暮らしになって時折スーパーで買い物をするようになった。本宅で必要なことは食事を含め可能なのだが、人にすがるも甘えるも苦手な小生は単身での生活に愚かにも挑戦しているのである。さてスーパーのレジーで支払いまでは良かったが、買ったものを入れる袋がないのに気が付いた。ロールのビニールが袋であろうと思い、ちぎったは良かったがこれが広がらず何度やっても袋にならない。やっと思いで袋にはなったが、これまた小さくて入らない。さてレジー袋はいったいどこじゃ?レジーに言ってもらえばいいのかな?はてさてスーパーで買い物したことさえない小生には情けないばかりだ。想えば一昔前、全国の万年筆愛好会の集いにひとり出向いた頃、電車の切符の買い方も不慣れで迷った事を思い出す、いつも仕事では部下が段取りして、小生は使うのみ。人生苦労ばかりだったが、まるっきり世間知らず、おかげで万年筆趣味仲間がみんな気を使ってくれたことで大いに助かった記憶がある。永年、頭で指示ばかりしていたらいつの間にやら世間では浦島太郎。早く大人になろうぜ・・爺様(笑)
BBc3UX9L

名古屋の中心、栄に丸善が丸善ジュンク堂書店として新たに開店オープンしたので、行ってみた。最初は場所が今一解らず、人に聞いても開店したばかりなので、場所を知ってる人になかなか当たらなかった、要するに丸栄百貨店の裏に位置し一本入ったところなので些か迷った。店に入ればさすが来客も多くすごい人、一階に万年筆売り場があり、目をやればお世話になっている古くからの売り場責任者の方が小生に気が付いて声をかけてくれたので、まずは開店のご挨拶。昔はお客、今は同業のお仲間だから人生は楽しく飽きない。忙しい中でいろいろお話出来て良かった。全館8フロア(文具フロアは1階の一部、2階)蔵書数は120万冊と言うからすごい。
55

22日ジャカルタでは安倍晋三首相と、中国の習近平国家主席との首脳会談があったらしいが、奇しくも同じ日、小生も、日中で会談締結と相成った。もっともこちらは裏腹はなく気持ち良く親善ムードの中、終始笑顔にて契約調印させてもらった。結局のところ国と国は民間交流に尽きるわけである。しかし今回の長旅はビジネス使ったとは言え腰にやや負担させた感あり、5月末にも中国出張が続くので、それまでにはなんとか腰を復活しよう・・
DSC00440

山東省威海市へ仕事で出かけて来ます。青島から更に車で4時間余りはちと腰に辛いが、大事な仕事なので我慢。しかし散歩がしんどくなったらあかんね、5月6月はお値打ちで魅力ある夢待ち風定食モードな仕掛けが待ってるし~~(笑)
fauOClGC

昨日は忙しかったのでストレス解消にと好きなヴィンテージで書き物をしていて、小生のちょっとした不注意からインクをこぼしてしまい、絨毯にどっぷり黒インクが・・げっ!ズボンにもインクがべったり!お~マイゴッド!なんてこった~ズボンも絨毯も元に戻るはずもなく、ゆっくり休む予定の土曜日はおかげで忙しい予感、無論このまま放置出来るはずもなく、思い立ったらすぐ行動、ベッドをバラし机を移動しズボンは燃えるゴミへ痛い腰をかばいながら、部屋の絨毯を交換しPC配線はやり直す事に・・エッチラエッチラ約半日、やっとの思いで朝の状態にまで戻ることと相成った。無論以前より部屋の雰囲気も良くなり明るくなった事は幸いにも怪我の功名(正真正銘の無駄金)慌て者爺さん貧乏顛末記お疲れ様でした(笑)ハァァ~
インクこぼれ_

うろ覚えで弦を爪弾く、懐かしい音に青春が蘇り様々なことが思い出される。心時めき憧れだった遠き人、忘却の如く過ぎ去りし親しかった人、もう一度会ってみたい好きになれなかった人、もうこの世には居ない過ってのライバルだった人。そんな事を考えながら昔弾いた曲を弾く、つまりながら何度も何度も繰り返し、ようやく指にも感が戻ってきた。あの頃はみな若く美しかったが、小生には恥ずかしいことばかりだったように想える。それでも、やはり今が良い、たとえ皺や白髪にまみれていても明日を楽しめる今が良い。またひとり、人に出会えば、そこにはまた夢がある。そんな明日を期待して下手なギターの弦でも爪弾いてみたい・・
DSCF3085ws_Guitar_Strings_1920x1080 (2)

新たに契約する為に中国山東省威海市へ21日から出張。しかしながら好きなマッサージはお預け、ようやくぎっくり腰も落ち着いたが、万が一にもぶり返すのが怖くて現状控えざるを得ない。替りに夜の街にでも繰り出し憂さ晴らしに飲み歩くのも良いかも?歳を考えるとあまり羽目も外せないが、常識爺?が酔っぱらって俳諧するのも悪くはなかろう。年内まだ2,3回は中国に用事もあるが、年が明けたらヨーロッパをまた散歩した~い!サウスウエスト・ミラノ・バルセロナ・ケルン・フィレンチェ・カトヴィツェ・トリエステ・ニュールンベルク・ローマ・ミッドランド・バレンシア・ティルブルフ・ベルギー・ハンブルク・トリノ・ウィーン・マドリッド・パリ・ボローニャ・ヨークシャー等々行きたいところだらけだ。何があるかって?聞くまでないでSHOW (笑)
CIMG4480_Ira

その昔、小生が大事に使っていた古びたギターは孫が欲しいと言ったので本宅に置いて来た。今ひとり身になって何やら手元が淋しいのでまたギターでもと想い、大須コメ兵へ。もうコードすら薄ら覚えだが、それでも弄っていれば自然に手がギターを奏でてくれるだろうといつもながらの楽観爺。まず最初に口ずさむ曲は『好きにならずにいられない』実はこの曲、中学に入学した頃、エルビスの「ブルーハワイ」で初めて聴いた時、なんて素敵な曲だろうと想い曲や楽譜を捜しまわったものだ。高校生の時、暇さえあればこの曲をギターで歌ったことが思い出される。偶然かどうかエルビスも生前コンサートのエンディングの曲はいつもこの曲で締めくくっていた。それから何十年過ぎた世間でコマーシャルとかあちこちで耳にしたから、小生には今更と滑稽に感じたものだ。良いものは直観で感じ、時代を経ても解る人には解る。何事もまるで萬年筆の如くである(笑)
bed-guitar-music-hd-wallpaper

4月22日(水曜日)午後6時より 
今回のペンランドカフェ朗読は「濞かみ浪人」赤穂浪士四十七士の一人である不破数右衛門の“ぶとい浪人骨”エピソードを面白おかしく描いた劇座お得意の喜劇。小川達也氏と麓貴志氏の絶妙のベテランコンビで朗読して頂きます。聴いてみようと思われる方は是非052-229-0225ペンランドカフェまでご一報お願い致します。

朗読会4月22日

頂いたDVD『関西テレビ』よ~いドンを本宅のデッキに入れたら見れた、中身は六甲アイランドの『ル・ボナー』が出てきた~~!!何かひっかかっていたものが取れてスッキリ!良かった良かった。それにしてもなんでここでは見れなかったんだろう~考えるとストレスがたまるのし結果オーラーイだ(笑)
DSC00418

昨日お店に来店した知人からプレゼントを頂いた、この歳になるとプレゼントたるモノも久しいので、すこぶる嬉しい。自ら加工して作ってくれたと思われる素晴らしい木製ホルダーに包まれたカッターナイフ。おまけに縁寿と言うことで緑革カーフのジャケットまで用意してくれた。そしてその木の優しいカーブは手にしっくりくると同時に何やら色気さえ漂って来る、これこそ手作りならではの妙なのだろう。それと関西テレビよ~いドンと書かれたDVD、しかしこちらは小生の再生デッキ(ブルーレイ対応)では再生が出来ず残念無念、以前関西の知人にダビングDVDを送った時も再生が出来なかったそうなので(他は問題なく再生可)、関西と中部では地域の問題でもあるのか?小生が機械音痴ゆえか?原因は不明?いずれにせよ引っ越しして大方道具は揃えたがカッターナイフだけは手元になかったので大いにありがたい。それにしてもDVDの中身が気になるので明日本宅のデッキで試してみよう。感謝
DSCF3080

小生が人並みに社長と呼ばれた現役時代、指してメディア関係に顔を出した記憶はない。一言で言えば無類の恥ずかしがり屋で体はでかいが中身は極めてシャイ、いわゆる照れ屋である。関心も無く幸い出る機会もなかったが、ペンランドカフェと言うけったいなお店を成り行きではじめて以来、テレビ・ラジオ・新聞・雑誌と話題にされ、ずいぶんずうずうしくなってしまった様に想う。理由は無論萬年筆が好きだからだが、モノを大切にする事が苦手な若者や得しないと何も行動しない今のご時世に、もっと自分らしさを大切にして夢を持って有益な無駄を楽しめる心の余裕を持って欲しいと願うからであろう。元来、嬉しい事や楽しい事の本質は無駄の中に隠れた一握りの有益性なのだと小生は想っている。これからも歳は考えずワクワクする挑戦はドンドンやってみようと思う(笑)
2013-03-22 003 2013-03-22 012_Purts

最近また腰が痛くて朝起きた時が辛い。好きなマッサージも逆にひどくなるのが怖くて行けず、頼まれた選挙応援や外出も控えざるを得ない。それでも少し暖かくなってきたので早朝散歩を再開しようと想う。やはり運動不足の影響も否定出来ない様だから・・仕事で廻れるだけお店も廻りたいのだが、引退後は日程スケジュールも大方空白が目立ち、同時に運動量も少ないのが現実。65歳を越えると認知症の割合も2割ほどあるそうなので、せいぜい狭い隠居部屋を抜け出して頭と体は動かしておこう。世界はお庭、仕事はお散歩、趣味は夢、とやんちゃぶりを通していたいからなぁ~(笑)
DSC00384_Purts40716339

小生は喫煙家で世間で言う嫌われ者、そのせいかどうかは解らぬが引退後の今では我が家から追放されて淋しく別宅で一人寝暮らし。しかし決して煙草の煙が好きな訳でもなければ煙草臭い場所が好きでもない。そこで探して手に入れたのが富士通ゼネラルの脱臭機「PLAZION(プラズィオン)」なんでもペットショップなどで利用されている脱臭機。持ち運べるほど小型だが、これがかなり強力に匂いや煙を吸い取ってくれる。時折勝手に脱臭フィルターオートクリーン運転をしてくれるのでいつまでも脱臭効果が持続してくれるから手間要らず。これのおかげで我が隠居部屋は好きな音楽聴きながらいつも軽井沢状態?(笑)巷で孤独な愛煙家にはお薦め
smoke01DSC00382

『男心に男が惚れて意気がとけ合う筆一本、俺には生涯ぇ手前ぇという強ぇ味方があったのだ!』とは有名な名月赤城山の一節だが、男とは自分を預けられる対象があれば、幼子の如く安堵しつつ、あたかも無敵にでもなったような気になるものである。母親から離れ自分に目覚めた戸惑いを跳ねのける表われなのであろうか?はたまた子供の頃の叶わなかった憧れやロマンがマニアックな物欲に変わるのかも知れない。他人とは違うものが欲しい、自分だけのスペシャルを所有する事で心が不思議に満たされる嗜好欲。そんな健気に自分を愛する気持ちを保つ事はたとえ浪費と言われようが、喜びもまた一塩。何事にも振り回されない為に小さくとも書斎が欲しい気持ちに似た神聖さは男女を問わず大切な自己尊厳なのだろう。強ぇ味方一本(萬年筆)持っていますか?(笑)
2012-12-22 002 2012-12-22 006_Purts

このページのトップヘ