マンションの小さなベランダガーデンにイルミネーションを飾ってみた。裏は大通りに面しているから、さぞかし八熊通りを行き来する車からはキャバクラの如く派手に目立つ事であろう(壁側もあり)明るく元気が好きなじぃじは今日も生きてるぞと隣のビルに住む孫たちに発信したいからである。聞けばどうやら点灯時間になるといつもベランダに出て賑やかに点滅するイルミネーションを楽しんでくれているようである。その時間は小生もベランダで一服しながら寛ぐことにしている。誰にも迷惑かけずひとり密かに世間に灯りを灯すのもまた愉快。
DSC01369DSC01372