縁も所縁もない可愛い息子?との本日の夜食は伏見の白川公園近くにある以前息子がお世話になった‘‘和奏”Wakana。欧風料理とワインの居心地の良い空間で食事という時間を楽しめる『和みを奏でる』がコンセプトのとても優雅で落ち着けるお店。料理は食材に和を取り入れ小生の好きな味の三風(風土・風景・風味)が感じられ久しぶりに食に刺激を味わう事が出来た。イタリア人気質は本当に満足した時は料理をあえて褒める事はせず、渋い顔して「まぁまぁ~だな」とひねくれて言うそうだが、小生は「まぁ~まぁ~ま・い・う~やないか」と顔を崩して言わせて頂こう。是非お薦めしたいお店である。しかし当分は縁も所縁もない、いつどこへ消えるか解らない赤の息子(他人)に振り回されそうで大いに楽しみだ。
DSC01446DSC01442
IMG_20161120_0001