丸栄百貨店がいよいよ閉店となると知り最後に行ってみようと出かけた、私の20代の頃店内に売店もありよく店頭に立って販売していたのはもう40年ほど以前の頃になる。当時の百貨店は花形職業で働く店員さんもどこも美人ばかりで大いにもてて楽しかった思い出である。店内は閉店セールで安くなっており気がつけば手荷物は一杯になっていた。でも懐かしい、ああ~ここは昔のあそこだった、あそこにはあんな事があったなと思いだしながらエレベーターの独特の絵柄はなにやら当時に戻ったような錯覚さえ覚えた。いろいろ考えると名古屋も変わったが小生も大きく変わり杖を片手に爺になっていた。
015

031DZ2T_84VAAAjDpI