夢待ち爺散歩《yumemachi》 

夢は観るもの・愛は育てるもの・心は許すもの・明日は信じるもの

カテゴリ : 時計

視覚障害者のために開発されたデザイン時計だが、そのシンプルで解りやすいデザインは視覚障害者でなくても実用的でなかなかお洒落な腕時計だ。ケース外側のボールが時間を示し内側のボールが分を指すようになっている。試しに指でなぞってみるとなるほど時間が理解出来た。昨今嫌な時間ばかりに振り回されているが、こいつを使って楽しい時間でも呼び込んでみる事にしよう。ストラップはステンレススチールメッシュで昔使っていたユニバーサルの時計が懐かしい。ケース直径が40ミリとその大きさはやや気になったが腕につければ存在感もありジャストフィット。小生はオーソドックスで懐かしい姿も大切だと思うが、逆に既成概念に捉われない新たな挑戦にも少なからず歓迎したい。もう時計は増やさないと思っていたが、中国製のおもちゃでもないしこのぐらいの遊び心のある時間なら楽しんでみるのも一興であろう(笑)
DSCF3224DSCF3216
15129f6c2d96599a5ec9a8a10ba8223f

As time is a flow in a river, it passes.
Much desire which passed me
But there is nothing more valuable than the love everyone has.

341-11031406334947

classic-cars-side-view-vehicles

R00130062013-02-18 001 2013-02-18 002

知人が時計を購入されると言うので東区徳川町にある時計・宝飾ヒラノさんに久しぶりにお邪魔させてもらった。実に久しぶりにお邪魔したお店は相変わらず素敵な有名店、肝心の購入される主役そっちのけでご兄弟のお二人と歓談してしまい誠に申し訳なし(反省しつつ随行に感謝)おかげでとても楽しいひと時を過ごさせて頂き嬉しい限り、さて肝心の時計だが、H.Moser & Cieのコンプリケーションは極めて美しくシンプルで機能的かつ年間1000本あまりしか創られない超高級腕時計(無論200万は軽く超えます)さすが知人は目が肥えていると感心した。小生も過って10本ほど散財したゆえ今はもう腕時計は増やす予定はないが万が一不幸にもその時があるとすれば是非時計のヒラノさんで購入させて頂きたいと想う。
DSC_0037

R0162_02f8e2c04ddbfbf69518bc8238e8028ac

吾ながら腕時計に一時はまり、いろいろ数揃えてしまったが、社長を引退するにあたりいくつか後継者達に進呈する事にした。どちらも愛着のあるものだが、今後の期待を含め、細やかなプレゼントとする事にした。歳をとるとさほどモノに対する執着は姿を消し、かわりに人に夢を観たくなってくる。とは言えまだまだしたいこと、やってみたい煩悩は収まらず持って生まれた性分が変わるわけがあろうはずもなし(笑)
CIMG0988SBGT004-18

このページのトップヘ