夢待ち爺散歩《yumemachi》 

夢は観るもの・愛は育てるもの・心は許すもの・明日は信じるもの

カテゴリ : 健康

中国での仕事を終え韓国から帰国の途中で体調を崩し、それでもなんとか帰国。頑張ったけど次の日は心ならずも救急車にやっかいになり、病院に運ばれてしまい実に情けない。散歩好きな爺さんも少し疲れてしまった様である。それとも韓国に祟られたか(笑)?明日の年次総会には元気に顔を出したいが寄る年波には勝てずやんちゃ爺さんは静かに静養する事にしよう。
cf4d0b668cc8219f9663c7baca37b0e7

腰骨を痛めてから椅子には気にしているのだが、今まで本社に在ったオカムラのバロンを使っていて指して不満もなかったが、映画『LUCY/ルーシー』で時空を超えたりしてる時にスカーレット・ヨハンソンが座っている椅子は、ハーマンミラーのエンボディチェア、あのアーロンチェアーの次世代チェアーだ。以前にも興味はあったが評価を調べているうちに欲しくなった。大塚家具で同じハーマンミラーのアーロンポスチャーフィットとエンボディを比べて迷ったが、アーロンは前傾姿勢向きのワーキングチェアー、エンボディーは少しラフさを加味し後傾姿勢での自由度があり座面積が広く大ちゃくな座りも出来そうなので エンボディチェアを購入。隠居爺さんの孤独な仕事場と言うか最後の砦である。さて爺さんも時空を超えてみるか ↗✞Heaven(笑)
LI_EMB_P_20080929_026_P-700x875

1e90f021e03a064d10f6f54e5e99202c

最近また腰が痛くて朝起きた時が辛い。好きなマッサージも逆にひどくなるのが怖くて行けず、頼まれた選挙応援や外出も控えざるを得ない。それでも少し暖かくなってきたので早朝散歩を再開しようと想う。やはり運動不足の影響も否定出来ない様だから・・仕事で廻れるだけお店も廻りたいのだが、引退後は日程スケジュールも大方空白が目立ち、同時に運動量も少ないのが現実。65歳を越えると認知症の割合も2割ほどあるそうなので、せいぜい狭い隠居部屋を抜け出して頭と体は動かしておこう。世界はお庭、仕事はお散歩、趣味は夢、とやんちゃぶりを通していたいからなぁ~(笑)
DSC00384_Purts40716339

週末に引越しだと言うのに、こんな時にぎっくり腰になっちまった。歳も考えず重いものを運んだ瞬間、腰に走るような痛み、ん?やばい。後は腰を曲げる事も下ろす事も激痛が・・日頃の運動不足が祟ったようだ。来週になればゆっくり休めると騙しつつ今週はなんとか逃げきろうと想う。歳相応にしないといけないな(笑)
A307_008

アメリカで馬鹿売れのヨギボーが届いた。このヨギボーのキャッチフレーズは「人を駄目にするソファー」とか、確かに横にすれば形にとらわれず底なしに気持ちいいソファーベッドになり、立てて座れば不思議に形が決まってソファーチェアーにもなる。まともな人は駄目になるかも知れないが、もともと駄目人間はいよいよ天国行きかぁ~?(笑)
2014-11-30 001 2014-11-30 001max03

フレンチを熟知したオーナーシェフ株戸純生さんが、日本料理、それも懐石のエッセンスをそれらに融合させた和洋懐石。ディープ名古屋である西区那古野四間道の築100年を超える古民家に世の雑踏から隠れるように佇む異次元食空間レストラン。斬新な味、落ち着いた大人の空間、心のこもったもてなし、古き名古屋堀川情緒も満喫しながら猿投の奇才、天河窯・荒川友雪氏の器に美しく盛られた、かぶと料理は何やらほっとしたひと時の安らぎを堪能させてくれた。あえてここの料理写真は誰にも見せたくはない。料理は魂、そんな想いにさせてくれる隠れお食事処である。
kabuto0img_8764

大腸検査が終わったが、検査は以前にも経験はしているのだが、今回はきつかった。まるで麻酔なしの手術のように痛かった~。やはり原因はあったようだが、腸の曲がり角のようで切除手術は難しいようだ。ポリープはいくつも同時に切除してくれたそうだが、爆弾はそのまま、早く言えば胆嚢は無いし腸も短くされおまけに腸内クレーターだらけだそうである。憩室は欧米人には多いらしいが「欧米か~」とギャクを言われそう。しかしきつかった~~さてとりあえず一服するか~゚゚゚゚゚-y(^。^)。o0○ プハァー(笑)
icon_512 - コピー

中国へ行く前は調子が悪く、日本を離れたら良くなって帰国したらまた調子が悪くなった。どうやら日本の風土は小生には合わないのかも知れない?いよいよ切腹するかどうかの検査をする事になりそうだ。コンピュターなら悪い処は削除すれば良いのだが、復元は望めないだけに気が滅入る。夢あれど傷まみれの我が身かな(笑)
d5177879

また腸の調子が芳しくないので医者へ行く、原因は解っているのだが、再度開腹し切除だけは出来れば堪忍願いたいところゆえ、なんとか薬にて復活する様に祈る気分。先般中国にて脈だけで診断する東洋医学を経験し見事具合を的中されてしまった。中国での東洋医学と日本の西洋医学はまったく方向性が違う、東洋医学は元に戻そうと治療するが西洋医学は病気の原因を排除、端的に言えば、自然との共存と自然への対抗と両者の違いは自然への考え方の違いであろう。難しい事は解らないが、それぞれ得意不得意があるように思われる。まぁ~早い話がせっかく戦闘艦から遊覧船に乗り換えた事だしあせらず無理せず身の丈に合った生活を心がけるとしよう(笑)
CCAE123

どうやらまた腸の様子が怪しくなってきた。手術しますか?と聞かれても、臍の数ばかり増えて(只今我が傷臍5つなり)断腸の思いは一度でたくさんでごじゃる、長いとは言え腸も続けて切ってゆけば、いずれ短腸(単調)な人生にもなりかねず、退屈が一番好きではない小生は御免被りたいところ。当分は幼子のように大人しく薬を飲んで静かに様子をみようと思っている。
20111219_1051452

イスラムの厳しい戒律にあったハラール(HALAL)料理の研究会がありイスラームの専門家を招きホテルの料理長が提供してくれた。ハラールを提供してくれるお店はまだまだ無く、これからイスラム圏から益々増えて来る観光客の為にもとても有意義な食事会であった。そもそも食べるもののみならず衣・食・住の中でも大きくHALAL(許されたもの)とHARAM(禁じられたもの)とに分類されたとえ料理の調味料と言えどもアルコール類の使用されたものはHARAMに属するそうです。いろいろ話を聞くうちに、もっともハードルが高そうなハラールらーめんに挑戦してみたくなった(笑)
DSC_0020DSC_0022

息子が買って来てくれた竹シーツ、昔から買い物のセンスは小生とはまったく違うので、またヘンなものを買ってくれたわいと想ったが、ベッドの上に敷いて使ってみれば、これが誠に心地よい。おかげでクーラーを使わずとも良く寝れるので年寄りにはありがたい。いろいろな種類が出ているようだが、大して高価なものでもないので、これはお薦め出来るアイテムであろう。
5340520-2

改札口に静々と敬老パスを通してみる。通ると解っていても通らないのではないかと不安がよぎる、入った!通れた!もともと新幹線の改札出口で間違えて領収書を入れて通れなかったぐらいの世間音痴。いつもは車を運転して店に出かけるので、頂いた敬老パスを使うのはこの日が始めて。他愛のないことではあるが、無事通り抜けようやく小生も奇しくも老人になったのだと寂しくも自覚するに至った。地下鉄に乗ると、日曜日夕方のせいか車内はかなりの混雑、小生は押されて中へ中へと押し込まれてしまった、すると歳の頃なら30前後の優しそうで小奇麗な女性が下から目線で小生に席を譲ってくれたではないか・・たぶん小生がステッキを片手にしてたので、気を使ってのことだろうが、その時の小生はと言えば、頭にはツバ広のボルサリーノパロマをかぶりパパスを肩にサングラス姿にステッキと言う井出達、一見得体の知れぬ怖そうな爺様のはずなのだが、突然の慣れない優しさに我を失ってしまった。そうだった、俺は世間体には最早老人だったのだと・・特別扱いされた自分に何やら照れくさく恥ずかしいような気分に一瞬うろたえるのであった。(笑)
58d7f5d6

情けない話ではあるが最近右足が糖尿のせいかしびれが酷く、慌てると足元が危なっかしい、やはり歳はとりたくはないものよ。去年大須の交差点で大きく転び指を骨折したせいもあって、用心に越したことはないと言うことで三本目の足walking cane (ステッキ)を購入することと相成った。そこでどうせならと探したところ、これならばと想える異なるタイプのものが二本ほどあり気に入った方を使うかと二本共ゲット。ちなみにステッキ長さは(身長÷2+3cm)が宜しいかと・・
EX205C016W012B

今日は朝から耳鼻咽頭科に歯医者と二件病院通い、最近左耳が耳鳴りして音が割れる。持病の内科は今日は無いが、連日病院アラモードだ。つい先日、同級生がまたひとり逝ってしまったし65歳は父の亡くなった年齢でもある。社長辞任して体を壊してもつまらんから、これからは健康には充分気をつけようと想うが、相変わらず煙草はやめる気はない。生かせてもらえるうちは頑張ってその時が来たらそれはそれで致し方無かろうと覚悟は決めている。充分ではなかったが一応やるだけの事はやってきたのでさして後悔もない。しかし今日行った耳鼻咽頭科の看護婦さん、綺麗な人だったなぁ~(笑)
naasu_excerpt_1

このページのトップヘ