夢待ち爺散歩《yumemachi》 

夢は観るもの・愛は育てるもの・心は許すもの・明日は信じるもの

カテゴリ : 帽子

還暦過ぎたあたりから帽子が好きになり、気に入ったモノを見つけると衝動買いして様々な帽子が賑やかしている。時計や萬年筆の時とは違い、帽子に関してはさほど文句を言われないのも幸いしてか、旅先からも持ち帰る事も・・今回仲間入りしたボルサリーノは、ブリム7.5 グログランリボン4.2のパナマキート。従来のから比べればやや大円フォルムだが、その分、エレガントな雰囲気の佇まいに思える。おそらく日本人でこの大胆なフォルムのボルサリーノが似合う人も決して多くはなかろうと勝手にほくそ笑んでいる(笑)
2014-04-27 001 2014-04-27 008

暮れももう間近、外はめっきり寒い。寒い日の散歩には明るいダウンジャケットにパープルのボルサリーノ、小生にはボルサリーノの中折れが似合うのだと勝手に自負している。ボルサリーノも知らないうちに増えてきたが、昨今スーツもあまり着なくなってカジュアルなパープルカラーも身につけるようになった。昔なら恥ずかしいと思ってしまう色合いも最近は気にせず愛用、これも歳を重ねた特権か?まぁ~あと半年もすればボルサリーノかぶってボスサリーノと引退させてもらうのもさほど悪くはない(笑)
2013-12-23 001 2013-12-23 004

ずいぶん涼しくなってきたが、そろそろ衣服もそれ様に準備する頃かな、幸い体系に変化はなさそうだし、背広も着る機会も減って来る気配なので新たなオーダーはやめよう。帽子ぐらいは気に入れば増やすかも?(笑)それにしても一年なんてあっと言う間、今年はそういう意味ではまったく気が抜けない。時間は年寄りには優しくないなぁ~(笑)店の常連さんが見せてくださった鮮やかな二本だが、この萬年筆も穏やかならぬ心ゆれる二本である(笑)
R0016865

先日、ボローニャでファー・フェルトの中折れ帽を買ったばかりだが、同じBORSALINOのシープスキンレザーハットが届いた。レザーハットは黒のがあるが、やはりデザインではボルサリーノが一皮剥けてるようだ。使ってみるといろいろ解って来て、ノックスの中折れも悪くはないが、肩幅のある小生にはどうやらブリム(ツバ)がやや広めのボルサリーノが一番しっくりくる。萬年筆の如く、また帽子ばかり揃えて頭いくつあるの?って叱られそうだし、さりげなく置いても目立つし参ったなぁ~開き直ってシャッポでもかぶるかな・・(笑)
2012-11-21 001 2012-11-21 001

このページのトップヘ